お知らせ

「すすきのアイスワールド2017 終了のお知らせ」

投稿日:2017年02月17日


いつも当ホームページをご覧頂きありがとうございます。
冬のすすきのを盛り上げる「すすきのアイスワールド2017」が南4条通から南7条通の駅前通で2月6日~12日に
開催されました。今年も多くの方にお越しいただき大変賑わいました。では下記の画像と文面よりアイスワールドの雰囲気をご覧ください。

「毎年恒例となっている滑り台」
すすきの花小路振興会と会員の豊川稲荷さん、薄野駅前通振興会の協賛で製作されました。
今まで製作された中で一番高く、長い滑り台です。
展望台もついて、たくさんの人が見晴らしとスピードを楽しみました。
順番待ちの行列ができたほどの人気でしたが、あいにくの暖気により主催者の判断で、最終日に使用禁止となったのが残念でした。
夜 滑り台

滑り台 昼

「ふれあい広場の様子」
すすきの花小路振興会と薄野駅前通振興会の会員の方々が氷像製作に協賛しました。
触ったり、座ったり、写真を撮ったりと大勢の方が楽しんでいました。
ふれあい

「コンクール氷像の様子」
コンクール参加者一人一人が、夜も休まずに20時間かけて作り上げた作品の数々が展示されました。
当会会員が協賛した氷像も賞を取りました。
氷像は完成時から少しずつ融けていきます。
コンクール氷像は繊細なので1週間のうちに刻々と姿を変え、「危険」との判断で会期末を待たずに
取り壊されたものもありました。
昼 全体

昼 全体

職人さんや参加者の方が魂を込めて作る氷の彫刻や氷像は、「大きな氷の迫力、美しい氷の輝き、彫刻の技術」など見どころがたくさんあります。また美しく儚い物でもあります。
写真にはないアイスワールドの魅力もまだまだたくさんあります。まだ会場に足を運ばれていない方は、来年ぜひお越しください。
来年度もたくさんの方がお越しになることを心待ちにしております。


お知らせ一覧